かもからツバメへ

JR福知山線 生瀬駅周辺の武庫川では 去年11月15日に飛来した鴨が、子供を産み、育て、4月10日に北の國へ帰っていきました。 少しづつ飛来する鴨の数が減り、今年はコガモも少なかったので、とても大切に楽しく観察させていただきました。 武庫川をきれいにしたら鴨の数、鳥の数が増えるのでしょうか? 寂しさの替わりに 宝塚の店内にツバメが飛び込んできました。 店内でうろうろ、きょろきょろ10分ほどいて、出て行ってしまいました。 巣作りには不向きなのでしょうね。 花も変化しています。 清荒神の店から見える桜が散り、若葉が勢いを増しています。 荒神川に沿って、参道から道々にフジが見え隠れ、後数日で開花し、GWには満開になるでしょう。 ハイカーの姿が増えています。 阪急中山駅から山越えして、清荒神さんへのハイキングコースは、毎年人気が高まっています。 荒神参道は4時まで車進入禁止の歩行者専用道路。 2・3時間歩いてきたハイカーさん達、本当に気持ちよい汗をかいて楽しそうにおしゃべりしながら下ってきます。 時に参福に立ち寄り、参福手作りの「ぬか石鹸」や「鳥取参のラッキョウ漬け」「ごまとうふ」や「エコ布ぞうり」などを購入し、お茶を飲んで一服していらっしゃいます。 ぜひお立ち寄りくださいね。 心をこめてお帰りお待ちしています。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示