手作りゴマ豆腐

 我が家(参福)のゴマ豆腐は、主人が店舗の上の工場で作っています。  かれこれ30年以上前には母が、参道の門日に販売していました。  作るのは自宅の台所で、その前日深夜に作り、朝車で店舗まで運んでいたんです。  片道30分くらいの距離でしてけれど、冬は小さな山にも雪が降り、凍結して、車がスリップし危険な目にあったこともあります。  母は、ゴマ豆腐が好きで、まだこの参道では誰も作っている人もなく、珍しがって買っていただき、 ほとんど完売していました。   店舗 販売といっても、壁に紅白の幕を張り、机1つではじめた素人のお店でした。 おいしいもの  子供も安心して食べられるもの  栄養があるもの   母から息子へ、この気持ちは伝えられ、今でも主人は、毎日この目標に向かって作り続けています。 ただ作るのは店舗の上に工場ができたので、運搬に危険がなく、清潔で、安全に製造できるようになりました。  材料も、研究と工夫を続け、「ワラビ粉を2年寝かせて、腰とつるっとしたのど越しを良く」し、ゴマも 材料の中で一番多く入れ、ゆっくり練って加熱し、ゆっくり冷やして、添加物なしでも数日やわらかく、おいしく召し上がっていただけます。  タレは、自家製で、少し関東風かもしれませんけれど、ダシしょうゆをお付けしています。 ワサビも添えてくださると、大人の方にはより好評です。

touhu.jpg
閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

そろそろ生栗がでてきましたね、 例年通り今年も、栗の渋皮煮作ります! まだ値段等決まっていませんが 栗自体が不作のため、今年はちょっと高めになりそうです。 お電話、メールにてお問合せください。 0797-84-5628 shopmaster@mifuku.org