清荒神も参詣に適した気候になってきました

11月3日 文化の日 清荒神さんのお参りに最適な涼しい(肌寒い)季節到来 それでも長い坂を汗を吹きながら登っていらっしゃるようです。 参拝のお帰りに「ごまとうふ」や「お漬物」などを求められるお客様に 「冷たいお茶と温かいお茶 どちらになさいますか?」とお聞きすると、たいていは、「冷たいお茶」をご所望なさいます。@^-^@ お参りに来られる方お元気なのですね。 とはいえ、今年はつい先日まで半袖。 海も足を入れても冷たいと感じるのは一瞬 温暖化で暖かいのですね 六甲のお客様は、去年初めて南側の居間全体を暖めるためのクーラーをつけなかったそうです。 年々暖かくなる地球、不況の嵐は、温暖化スピードを緩和してくれるのでしょうか? 嬉しいような つらいようなこのごろです。     お参りにいらしてください     荒神さん境内の「鉄斎美術館」では、多くの作品を展示しています 鉄斎美術館はこちらです

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示