top of page

10月16日 丹波陶磁器祭

参福も参加します 第33回丹波焼陶器まつりと物産市 10月16(土)・17(日) 窯元が一堂に会した陶器市や、丹波の水で点てたお抹茶や地元のお菓子を丹波焼の器で召し上がれます。 【会場】篠山市今田町地区 JR相野駅下車駅前より陶の郷行き臨時シャトルバスを運行 【問】丹波立杭陶磁器共同組合 Tel(. 079)597-2034 丹波篠山味祭 兵庫陶芸美術館 10月16日にて  ごまとうふ 漬物 ラッキョウ 梅干 手作りぬか石鹸 椿油 ドクダミ化粧水 「パリに咲いた古伊万里の華」展 今回限定:栗の渋皮煮 黒豆煮 ごまとうふ椀 芸術の秋、味覚の秋 是非いらしてください         

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ウクライナのニュースで、「水や電気がなくても生きられるけど」 「戦争に勝たなければ生きられない」とウクライナ高齢女性の言葉が 胸を突きました。 「ロシアと一緒には生きられない」とも あの不屈の精神。 現在の平和な日本では「水や電気が切れたら」大変。オール電化の農村や 山奥での生活が損なわれます。 私も負けずにがんばろう~

bottom of page