top of page

1月15日 めだか鉢に薄氷

 1月15日 天気晴れ時々曇り   朝開店時に、参道に面したとおりに置いていためだか鉢に薄氷がはっていました。  寒いはずです。車を運転する手に手袋がほしい~っ気がしていたもの。 めだかは氷の張っている水中で生きていました。何度まで何日生きていられるのでしょう?  このめだかたちは、昨年ここで100匹ほど生まれた中の11匹。後の子たちは、夏休み中に家の近所の子供達にもらっていただきました。

medaka.jpg
閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ウクライナのニュースで、「水や電気がなくても生きられるけど」 「戦争に勝たなければ生きられない」とウクライナ高齢女性の言葉が 胸を突きました。 「ロシアと一緒には生きられない」とも あの不屈の精神。 現在の平和な日本では「水や電気が切れたら」大変。オール電化の農村や 山奥での生活が損なわれます。 私も負けずにがんばろう~

bottom of page